home
profile
message
schedule
discs
B.B.S
Links
Books
roses
blog
business site

カウンター

romancer photo
最新アルバム
「ロマンサー」

ご購入はこちら


banar

get ADOBE flash player

41 件の記事があります。

(47)小田陽子フリードリンク&ティナー ライブ
フィンランドからサンタクロースが成田にやってきたそうですが、世界中に「平和」をプレゼントしてしてほしいものです。
クリスマスをこんなところで過ごしませんか?
12月9日(水)ちょっとお得なディナーライブ!
小田陽子 世界の歌をあなたに
場所は Wine Dining Aoshima AOSIMA青山店です。青山一丁目の交差点。18:00オープン お食事とワインをお楽しみください。20:00~ライブタイムです
料金 おひとりー¥10000(税込・お食事・フリードリンク・ミュージックフィー)
特選洋食とシチリア葡萄酒の専門店です。
Bass 内田隆造 Percssion小田智昭 Piano村松充昭
お申し込みが必要です。小田陽子までお申し込みください!
詳しくはスケジュールのページをご覧くださいませ!
お待ちしております。
2015年11月27日

(46)阿佐ヶ谷ジャズストリート
今年は何とか晴れそうな23日24日です。
恒例の阿佐ヶ谷ジャズストリートが間近に迫りました。
けやき並木が音楽に染まる二日間。ぜひぜひ皆様お越しくださいませ。
今年は山下洋輔とニューヨークトリオに加え、大橋巨泉さんと大橋美加親子のレアなステージもございます。
何と言っても町中のそこここで奏でるストリートミュージシャンたちの音色が秋空に響いて心も踊るシーンです。
わたくし小田陽子は24日(土)中杉通り中ほど、新東京会館の3階で、今年は午後6時からのライブです。入れ替え制で2回ございます。
お待ちしております。チケットのお問い合わせはOffice Odaまで!ご遠慮なくどうぞ。
前売り券をご用意させていたします。
一日券は2800円 2日共通券は3800円です。
2015年10月10日

(45)昨年に引き続き秋の中禅寺湖へ
思えば昨年は中禅寺湖畔で「マーラが与えた人生」をアンプラグドで歌ったのだった。
ハンス・ハンターと言うイギリス人の別荘跡地で命日にハンター忌を毎年やっている。日本に長く住んだ大変な実業家であったハンターはラトビア共和国の領事でもあった。というのでそのハンター忌に湖畔の跡地でラトビア発祥の歌、「マーラ・・・」を生で供えようということだった。その後は湖畔の名物レストランシェ・ホシノで軽くラウンジライブ。夜半まで楽しい歓談のひととき、優雅な時間を過ごさせていただいた。
 今年はお蔭さまでもうひとつ話が大きくなった。
中禅寺湖に沈む夕日の絶景を愛でながら我がライブを聴いてくれると。又しても素敵な企画。
場所は中禅寺湖畔のボートハウス。ミニバーもありオリジナルカクテルなども楽しめるとのこと・・・
「奥日光の夕日 中禅寺湖 湖畔の夕景観賞事業」として開催されます。
入場は無料ですが事前申し込みが必要です。詳しくはこのサイトををどうぞ。
http://fifabakutyouou.cocolog-nifty.com/nikkousannsou/2014/09/post-5c74.html
2014年9月20日

(44)阿佐ヶ谷駅発車メロディ新作は「たなばたさま」
阿佐谷駅の発車チャイムを地域独自のものにしたい、というのは長年の地元の悲願だったそうだ。
ご当地発車メロディは一時ブームになり、高田馬場の鉄腕アトムや恵比寿の第三の男などなど数多くの発車メロディが出現したのは1990年代。
2010年にはCM「ウイスキーがお好きですか」が新橋で採用・・・サントリーの宣伝効果を狙ったものだそうで、高い制作費をどう賄うかといった取引きは不明。青梅駅の「ヒミツのアッコちゃん」もユニーク(笑)
こういう現状を考えると、阿佐ヶ谷駅のメロディー化は遅かったともいえる

 2014年、商店街・住民の積年の要望がようやく機が熟したようで、突然、「笹の葉さらさら・・・」をジャズっぽい感じで何パターンか音でスケッチしてちょうだい・・・と協力の依頼。ようやく具体的になってきた模様。しかしなんと急なこと。2日間しか与えられず、あとは火事場の馬鹿力。ピアニストの上保一恵豪華スタジオでああでもないこうでもないと2時間。ジャズ風やワルツ、サンバ調を交えて10パターンくらい録っただろうか。
阿佐谷ジャズストリートもたまたま今年20回目という切りの良さ。
そこでジャズ風「たなばたさま」を仰せつかったという運び

ただ、何を隠そう、まさかまさか、あのデモテープがそのまま駅で流れるとは思わじ・・・・ちょっとした誤算・・・ココだけの話し

そういえば、小田陽子ファーストアルバムの、メインテーマであるNewyork1961という歌も、実はオーケストラを録音する際、ミュージシャンに歌のムードを感じてもらうため仮歌を歌うのだが、あくまでも仮だから、この時も副調整室のソファに座り軽くガイドで録音していた。しかし、その後いくら録音してもそれを超えられず、仕方なく仮り歌がそのまま本チャンになったのであった。えてしてそんなものなのか・・・。

8月5日に上野池之端Quiでライブ、そして翌日は阿佐ヶ谷駅南口広場で件の発車メロディお披露目!であります。たぶん生の方が数段聴かせると思います!
2014年7月23日

(43)キューバ帰りの・・・・
 毎年同じようにぼやいていたのでしょうか。
今年の夏は慌ただしくいつもと違った・・・とか
 でもやはり竜巻に、短期襲撃豪雨、異常連続高温、火山噴煙、渇水かと思えば雨台風・・・・・四季の変化と災害の国日本だそうですが、こう集中すると・・・・・たくましくなるものですね。
 8月22日から30日まで最後の社会主義国キューバへ行って来ました。光と影、硬軟、表裏、功罪・・・どこの国も同じかもしれませんが、珍しさも手伝ってそんなものを味わおうとしていました。
まあしかし、カストロさん!コワモテでもどこか憎めない?可愛げを感じる人で・・・それが国民性にも反映されているような、そんな気がしました。
アメリカの大きな壁に阻まれながら今はなきソ連の援助。そんな逆風の中でもしたたかに新しい生き方を見つけていました。究極の省エネと無農薬有機農法です。農薬も肥料も底つきましたから・・・窮地は国を成長させたのでした・・・・。
まだ全部アップしていませんが、スナップをPICASAでご覧になれます
https://picasaweb.google.com/1961oda
 さて、帰ってっ早々、銀座のシグナス初舞台!にもかかわらずPR不足で惨憺たる始末、トホホ!自業自得!次がんばろっと!(すっかりキューバ人)
 30日に六本木サテンドール・・・・これも実は初舞台、しかもいつものメンバーではなくかなりのゴリゴリジャズ!Piano Bass Drums にテナーとトラムペットが入ります。小林陽一さん率いるジャパニーズ・ジャズ・メッセンジャーズ。演奏がとてもゴージャスなのでぜひ聞きに来てください。
ご一報くだされば飲食10%ディスカウントのチケットをご用意いたします。是非!
サテンドールで会いましょう!
2013年9月13日



e-mail:y1961@pop13.odn.ne.jp